2008年01月21日

新潟県中越沖地震から半年、今も仮設住宅に3038人

新潟県中越沖地震から半年、今も仮設住宅に3038人―1月15日 読売新聞

死者15人、重軽傷者2315人を数えた新潟県中越沖地震の発生から16日で半年を迎える。

被災地・柏崎市では、がけ崩れなどのおそれがあるとして、150世帯413人に対する避難指示・勧告が続いている。

新潟県のまとめでは、住宅被害は11日時点で、全壊1320棟を含めて計約4万2000棟の被害が確認されている。被災者向け仮設住宅には、同市と刈羽村、出雲崎町で計1059世帯3038人(昨年12月末現在)が暮らし、ピーク時の1061世帯3044人(昨年10月末)とほとんど変わっていない。

国の支援では、支援金の使途を住宅本体の再建にも広げ、申請者の年齢・年収要件を撤廃するなどした改正被災者生活再建支援法が昨年11月に成立。柏崎市は今月21日から新制度に基づく申請を受け付ける。
--------------------------------------------------------
被災して後、元通りの生活にはなかなか戻れないんですね。
特に身寄りのないお年寄りが、仮設住宅で孤独死されるというニュースを聞くと心が痛みます。

posted by suzusuzu at 13:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 地震災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

負けても勝ち組w
Excerpt: てぃん★てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw
Weblog: ドンパッチ
Tracked: 2008-02-16 16:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。