2008年05月13日

中国の大地震による被害が拡大…

生き埋め1万人超 家屋倒壊は50万戸以上―2008.5.13 産経ニュース

【北京=福島香織、川越一】中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州●(=さんずいに文)川(ぶんせん)県を震源とする大地震で、中国民政省は13日午前7時(日本時間同8時)現在、死者は四川省など8省市で9219人に達したと発表した。倒壊家屋は50万戸以上という。四川省では、新たに綿竹市で少なくとも1万人以上が生き埋めになっていることが確認されるなど、夜明けとともに被害状況が徐々に明らかになってきている。

死者の内訳は四川省8993人、甘粛省132人、重慶市8人、陝西省85人、雲南省1人。CCTVによると、●(=さんずいに文)川県への交通は寸断され陸の孤島となっている。12日夕、偵察に向かった軍用ヘリコプターも悪天候に阻まれて引き返しており、救援隊は徒歩で現地に向かっている。中国国営新華社通信は、●(=さんずいに文)川県では建物の3分の1が倒壊していると伝えた。

新華社通信は、多数の死者が出ている四川省綿陽市北川県でも山腹の中学校で校舎が倒壊し1000人以上の生徒、教師が生き埋めになっていると報じた。

同自治州茂県では旅行客を乗せたバスが山崩れに巻き込まれて37人が死亡。州境では現在も英国人15人を含む約2000人の旅行客が足止めされている。陝西省宝鶏市から成都に向かう貨物列車が甘粛省徽県で地震のために脱線、貨物のガソリンに引火して火災が発生している。

被災地では人民解放軍2万人が展開し、武装警察が救援活動を行っている。さらに3万4000人の軍人が軍用機や列車で被災地に向かっている。13日午前8時(同9時)現在、マグニチュード(M)6級の余震が2回、M5級の余震が16回観測されている。降り続く雨で救出作業も難航しているもようだ。

新華社通信によると、成都パンダ繁殖基地の60頭のパンダの無事が確認された。しかし、四川省臥竜及と雅安にあるパンダ保護研究センターのパンダの安否は判明していない。

一方、上海、深●(=土へんに川)で上場している四川省、重慶市の66企業が13日から、取引を停止している。
-------------------------------------------------------
大変な大地震のようですね。ミャンマーのサイクロンといい、大きな天災が立て続けに起こることに、恐怖を感じます。

posted by suzusuzu at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96576143

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。