2008年09月02日

「サリドマイド」承認へ 血液がん治療薬として

「サリドマイド」承認へ 血液がん治療薬として 厚労省―2008.8.27 産経ニュース

昭和30年代に薬害で社会問題となった「サリドマイド」について、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品部会は27日、「再発または難治性の多発性骨髄腫」の治療薬として製造販売承認を認める結論をまとめた。近く上部組織の薬事分科会で審議し、承認する見通し。

部会は安全管理策の実施、患者への説明と同意、全症例を対象に薬効と安全性に関するデータ収集を承認の条件とした。妊婦が服用すると胎児に四肢障害を引き起こす危険があるサリドマイドは、近年、血液がんの一種、多発性骨髄腫の治療効果が注目され、海外でも承認が相次いでいる。

日本では藤本製薬(大阪府松原市)が平成18年8月に承認申請したが、審査が進まず、患者団体が早期承認の要望書を再三、厚労省に提出していた。

厚労省は26日に専門家や薬害被害者らで組織する安全管理の検討会で、病院や製薬会社、薬局が麻薬並みにサリドマイドを徹底管理する方針を決めていた。
------------------------------------------------
薬というものは毒でもあり、使い方を間違えば大変なことになるわけで、何だか不安を感じてしまいますが…??
今でも解決していない薬害事件もあり、表面にも出ていない薬害があると思います。

posted by suzusuzu at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

農薬汚染米食用転売 三笠フーズ 二重帳簿偽装も

農薬汚染米食用転売 三笠フーズ社長が指示認める 二重帳簿偽装も―2008.9.6 産経ニュース

大阪市北区の米粉加工販売会社「三笠フーズ」が有機リン系の殺虫剤メタミドホスが基準値を超えて検出されるなどして用途が工業のりに限定された「事故米」を食用と偽って転売した問題で、同社の冬木三男社長(73)が6日、大阪市内で記者会見し「私の指示でやらせた。転売は5、6年前から始めた」と説明。工場がある九州事業部(福岡県筑前町)の独断としていた5日夕の公式説明を一転させ、会社ぐるみの不正転売を認めた。

会見には冬木社長のほか、弁護士ら3人が出席。冬木社長は固い表情で「すべて私の責任です。世間にご迷惑をおかけして申し訳ございません」と陳謝した。

不正転売を始めた時期について「記憶が定かでないが5、6年前から私の指示で行っていた。経営が苦しくついやってしまった」と説明。事故米の相場は1キロ10円台で通常の加工食品用の米と比べて5分の1の安さとされ、「利ざやを稼ぐ目的だった」と述べた。事故米を食用で使うことの危険性については「認識していた」と話したが「販売先は言えない」としている。

同社幹部は5日夕の時点で、九州事業部の前部長か現場レベルの独断で転売したと説明していた。この点について冬木社長は「隠蔽(いんぺい)の意図はない。私が現場と直接やりとりして指示していたので、本社の担当者は知らなかった」と釈明した。
---------------------------------------------------
またか! という感じ。
嫌になりますね。もしかして、あのせんべいは…などと心配になります。しかし、プロとしてのモラルもプライドもすったくれもないんですね!


続きを読む
posted by suzusuzu at 14:37| Comment(0) | TrackBack(1) | その他災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

厚生年金データ改ざん疑い6万9千件

厚生年金データ改ざん疑い6万9千件 厚労相「組織的関与」ほぼ認める―2008.9.18 産経ニュース

舛添要一厚生労働相は18日、参院厚生労働委員会の閉会中審査で、厚生年金の算定基礎となる標準報酬月額の改ざん問題について、改ざんが疑われる記録を社会保険庁のコンピューター上で探したところ、6万9千件見つかったと明らかにした。舛添氏は、社保庁の組織的関与について「非常に疑わしい」とほぼ認めた。これまで社保庁が職員の関与を認めたのは1件だけで、同庁への批判が一層強まりそうだ。

舛添氏によると、厚生年金の全オンライン記録約1億5千万件を対象に(1)標準報酬を5等級以上引き下げ(2)6カ月以上さかのぼって記録を変更−など3条件に当てはまる不審な記録を検索した。その結果、6万9千件がヒットし、うち約2万件が受給者の記録だった。残りはまだ年金を受け取っていない加入者の記録。受給者は年金が本来の金額よりも減額されているおそれがある。

舛添氏は「受給者には記録回復を求める通知を来年初めから順次送る」と表明。「関与した職員を割り出し、徹底的にうみを出す」と述べ、関係職員を処分する考えを示した。
-----------------------------------------------
最近はニュースを見聞きするたびに暗い気持ちになってしまいます。
これは正に人災でしょう。というか、国家犯罪、国民は被害者。
アメリカの証券会社の破綻などによる影響で年金が破綻してしまったら、などという心配も重なって、生きる希望も無くなってしまいそう…。
posted by suzusuzu at 14:14| Comment(0) | TrackBack(2) | その他災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

【個室ビデオ店火災】生死の境目は部屋の場所

【個室ビデオ店火災】生死の境目は部屋の場所 “うなぎの寝床”奧に犠牲者集中―2008.10.1 産経ニュース

生死の境目は借りた個室の場所だった。15人が死亡した大阪・難波の個室ビデオ店火災。犠牲者のうち12人は火元よりも奥の個室や廊下で発見された。店の出入り口は2カ所あるものの、個室エリアには1カ所だけ。さらに奥行きが深い“うなぎの寝床”のような構造になっていたため、奥にいた人は一瞬で脱出ルートを失っていた。店内には避難口となる窓や排煙設備はなく、建築基準法に抵触する恐れもあり、救助隊員らは「特殊な構造が被害を拡大させた」と憤った。

猛烈な炎と熱気を鎮めながら、救助隊員が個室エリアの奥に進んでいくと惨状が広がった。小部屋のソファに横たわり、眠るように亡くなっている人、脱出を試みて力尽き、ドアのそばで倒れている人。ほとんどが30〜50歳代の会社員風の男性で、ビジネスバックが無残に転がっていた。

「生死の境目は激しく燃えた自販機コーナー周辺より奥の部屋にいたか、手前の部屋にいたかだった」。現場活動を指揮した大阪市消防局の木村雅之さんは無念そうに振り返った。

15人の発見場所は、火元とみられる自販機コーナー近くで3人、それより奥にある個室や廊下で12人。一方、救助された3人は出入り口近くの個室に集中していた。

同店は、ビデオやDVDを並べた陳列棚エリアと試聴用の個室エリアに分かれている。個室エリアは店内西側の約4分の3を占めるが、店外への直接の出入り口はなく、客はビデオやDVDを店内東側の陳列棚エリアで返却した後、ようやく店外へ出られる構造になっていた。
----------------------------------------------------
何とも悲惨な事件です。
奥まった個室のカラオケ店など、安全をチェックしましょう。
人を巻き込む自殺はやめてほしい!


posted by suzusuzu at 14:35| Comment(0) | TrackBack(4) | その他災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

落石が車の屋根直撃 助手席の女性死亡

落石が車の屋根直撃 助手席の女性死亡―2009.4.12 産経ニュース

12日午後2時ごろ、長野県大鹿村大河原の林道で、走行中の乗用車の屋根を落石が直撃し、助手席の40代ぐらいの女性が頭を強く打ち、死亡した。運転していた男性は無事だった。

県警飯田署によると、石は縦約55センチ、横約85センチ、重さ約230キロ。現場付近に落石防止のネットなどは設置されていなかった。

車のナンバーなどから、2人は栃木県から観光で訪れていたとみられ、同署が身元の確認を急いでいる。
----------------------------------------------------------
石見銀山の市道に落石、坑道見学を一時中止―2009.1.29 産経ニュース

島根県大田市は29日、世界遺産に登録されている石見銀山遺跡(同市)の坑道「龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)」に向かう市道で、落石があったと発表した。けが人はなかった。市は安全が確認されるまで、坑道の一般公開を一時中止する。

市石見銀山課によると、石は縦1・3メートル、横1・2メートル、厚さ0・9メートルで重さは3・6トン。28日の見学終了から29日朝までに、がけから落ちたとみられる。同日朝、坑道の約500メートル手前で見つかった。

龍源寺間歩は、石見銀山に約600残る坑道の中で唯一、通年で一般公開されている。この日はツアー客約200人が見学する予定だった。
-----------------------------------------------------

もうすぐゴールデンウイーク。すでに初夏の陽気が続き、行楽気分が募りますが、落石って怖いですよね。
地方の行楽地は大丈夫なのでしょうか。

posted by suzusuzu at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。